「眼の日焼け」予防に「サーフハット」

 In Magazine, News

みなさん、アロハ!

いきなりですが、「サーフィンは楽しい

これはもう、やってる人ならご存知なことと思いますし、やってない人も、ご存知なことだと思います:)

とはいえ「サーフィンを実際にやる」と言う段階まで踏み込めない人も多い。やらない理由は「焼けるのが嫌だから」と。そうですよね。顔にはシミが出来ちゃうし、ソバカスある人は増えるし。。。とほほ。

そんなジレンマを抱えた人の為に「スヌーピーズサーフショップ」はある!!

様々な日焼け止めグッズを取り揃えておりますが、今日、紹介するのは「サーフハット」。日本国内でも購入できます。(5,200円 $52)

サーフハットを被る目的は顔の日焼けを防ぐだけではなく「眼の日焼け」を防ぐのにも役立つんです。

「眼の日焼け?」

聞いたことない方の為に簡単に説明させてもらいますと、眼も肌と同じ様に日焼けするんです。実は肌以上に敏感。ハワイもそうですが、もっと赤道に近い場所、インドネシアとかに行くと、現地の人の目の白い部分が茶色い。それが「眼の日焼け」の現れです。日本でも眼の日焼け」は起きます。普段あまり紫外線に当たらない人が、夏場、海水浴に出かけたりすると、次の日に肌が焼けてヒリヒリするだけじゃなく目がゴロゴロする感じがしたり、痛みが走ったり、目が乾いてしまった感じがしたりする。それは「眼の日焼け」の症状なんです。

 

 

私の娘サリーは、プロのロングボーダーなので、人一倍、海に行く時間が長い。やはり「眼の日焼け」に悩んでいました。一日中サーフィンした後の数日、あまりにも目の乾く感が激しいんで、眼科に行ってみました。ドクターの診断によると、やはりそれはphotokeratitis。日本語で言うと光線角膜炎。紫外線の浴びすぎだと。

では治療法は?と聞くと

「ないね。その程度なら。すごく悪くなったら、例えば眼球に膜が張っちゃうとか、そうなったらレザーとかの手術とかあるけど、その程度なら、目薬をマメにさして誤魔化す方法しかないね。でも予防はあるよ。絶対やった方がいい。サングラスをかける。そして帽子をかぶること。」

「そっかあああ。でも、サーフィンをしている時にぃ~?? あ、、でも、サングラスをかけるのはほぼ不可能な話だけど、帽子はできるかも。普通の帽子だと、風がある日は飛んで行くし、波が被って来たら波に帽子をさらわれてしまうなぁ。」

と悩んでる状況で、うちのサリーが見つけたのが、スヌーピーズサーフショップのサーフハット。

紐がついてる上に留め金が簡単に動かせ、それぞれの顔の大きさに合わせて着用できるこれならドルフィン(ダックダイブ)も出来る!!サーフィン中にかぶれる、海の中でも取れない帽子です。

心と体の為のサーフィンを是非みなさまに体験してもらいたい:)このハットがあれば、海にもっと近づける。是非お試しください。

それではまた次回まで

アロハ!

 

 

SNOOPY’S SURF SHOP

住所:66-239 Kamehameha Hwy, Haleiwa, HI 96712

営業時間 年中無休 10時~18時

電話番号 (808)637-9401

ウエブサイト https://snoopysurf.com

では次回まで

アロハ〜!

 

Share the news!
Recommended Posts
Contact Us

We're not around right now. But you can send us an email and we'll get back to you, asap.

別のテキストに変更 captcha txt