夏のチャンズ波で水中撮影!

 In Magazine, News

アロハ🤙

 

 

みなさん、こんにちは!

 

 

前回の記事でも書きましたが、今年は珍しく5月の通常波のない時期なのに、波があるんです!!

 

 

今日は、チャンズリーフへ。末っ子のジュリアのライディングを取りに行きました。

 

 

 

 

チャンズリーフをご存じない方に、簡単にどんなところかお伝えします。。。。まずは名前の由来から。。。実はノースショアは、60年代後半まで、サーフィンなんかする人がほとんどいなかったんです。ノースショアがサーフィンのメッカになったのは、70年代のはじめあたりから。メインライドのサーファーたちが、まずはマカハで波乗りしだし、その後に、ノースショアの大波を実験的に始めたのが始まり。ノースショアのあちらこちらで波に乗れることを知った彼らは、サーフスポットに名前をつけることに。その時に、中国人の大富豪、チャンズファミリーが住んでいる家の前のサーフスポットにチャンズリーフと命名した。

 

 

で、そのチャンズ。

 

 

ノースショアの他のスポットに比べ、浅いんですよね。遠浅なんです。だから夏。他のポイントに波が立ってない時でも、意外と波乗り出来たりする。私たちにとってチャンズは夏のサーフィンスポットなんです。

 

 

 

今日は、夏の膝波とは違い、しっかり肩くらいのサイズある波でした。そのチャンネルに居座り、私、水中カメラマンを気取って撮影しました:)こんな具合に↓

 

 

 

さて、出来は??

 

 

 

 

悪くはない、、、でしょ。と、自画自賛。(笑)楽しいひと時を過ごしました。

 

 

で、水中を私も撮ってみようかな、、と思っている人にも再度(前回に続き)オススメしたいのが、この帽子。紐のながさを調節できるから、ドルフィンスルーしても帽子が脱げない!!しかも、影を作ってくれるから、画像が確認しやすいんです。

 

 

お店からチャンズリーフのサーフィンスポットまでは約15分。よかったらサーフィン前に立ち寄り、この帽子をゲットしてください。ホワイトバージョンもあります:)

 

 

SNOOPY’S SURF SHOP

住所:66-239 Kamehameha Hwy, Haleiwa, HI 96712

営業時間 年中無休 10時~18時

電話番号 (808)637-9401

ウエブサイト https://snoopysurf.com

 

 

それでは次回まで

アロハ〜!

Share the news!
Recommended Posts
Contact Us

We're not around right now. But you can send us an email and we'll get back to you, asap.

別のテキストに変更 captcha txt