感謝祭の日にワックスアップ!

 In Magazine, News
Share the news!

アロハ!

 

昨日は感謝祭の日でした。

 

感謝祭とは文字どおり、感謝をする祭。それを説明するには、アメリカの国の成り立ちを語らなければなりません。どこの国もそうだけど、子供たちにとって自分が住む国の「国の成り立ち」を知るのは大切なこと。でも、難しい歴史話だと引いてしまいますよね。大人でも(笑)

 

私も日本からハワイに越してきたばかりの時は、全く感謝祭の意味を知りませんでした。が、感謝祭の日に必ずやるかわいいテレビ番組があるんです。

 

スヌーピーとピーナッツの仲間たちの「サンクスギビングス(感謝祭)」特別番組。キャラクターたちがまるでその時代に生きた人の様に、感情豊かに、その時の状況を現してくれるんです。私も「サンクスギビングス」の意味を、このスヌーピーのストーリーで学びました(笑)

 

そのサンクスギビングス(感謝祭)の意味。以下にかる〜く説明しますね:)かる〜く(笑)

 

今やアメリカといえば、いろんなルーツを持った人たちが住んでいますが、昔、アメリカの大陸に住んでいたのは、先住民族(インディアン)たちだけでした。そこに、お堅い祖国イギリス政府に縛られる社会に嫌気がさした人たちが、新天地を求めてやってきた。過酷なメイフラワーでの66日間もかけた船旅。当時の船旅は楽ではありませんでした。旅の間に病気が蔓延し半数の人が病死。たどり着いた後の半数の人たちも苦労は続きました。到着した時のアメリカ大陸は、ちょうど例年にないほどの寒波。さらに病死は増えました。結局残った人のほとんどは子供。苦しんでいる子供たちをみた地元の人たち(先住民族(インディアン)は、生き延びる技術として、植物の種と育て方、木ノ実の取り方、狩の仕方を彼らに教えました。。。こうして無事に生き延びることができた元イギリス人。はじめての収穫時に、お礼として先住民族(インディアン)にご馳走しました。それが、はじめての感謝祭。今でも続いているのです。

 

 

もちろんうちでも焼きました。七面鳥を丸々一匹:)

 

 

 

 

お腹いっぱいになった後は、ファンサーフが押し寄せてるラニアケアでサーフィンしました。ちょうどワックス切らしてたから、お店によってワックスアップ。スヌーピーに習ったお話と、美味しかったランチを、回想しながら(笑)

 

surf shop

 

SNOOPY’S SURF SHOP

住所:66-239 Kamehameha Hwy, Haleiwa, HI 96712

営業時間 年中無休 10時~18時

電話番号 (808)637-9401

ウエブサイト https://snoopysurf.com

 

スヌーピーのサーフィンワックス↓

それではまた次回まで。

アロハ〜!

 

 

Recommended Posts
Contact Us

We're not around right now. But you can send us an email and we'll get back to you, asap.

別のテキストに変更 captcha txt